2015年06月26日

腰痛、腰のトラブル

腰痛、腰のトラブル

気功士津原です。

肩こり腰痛は、気功士としても
最も多く施術する症状です。

基本的に腰痛は
【怒りをためてる】
【充分にささえられていない】

なんですが。
腰痛.jpg
言葉でも
腰が低い
および腰
腰が引ける
話の腰を折るなど


傲慢になっていませんか
(痛みで腰をかがめ、腰の低い人になる)

・変化への恐れ
変わりたいけど、変わるのが怖い

・主に腰の下の方ですが、
自由が奪われる
誰かの援助が自分への邪魔、障害
(子供や、妻のケースも)
→ まず援助、助けてみる

・少し上の方で、
物質的な脅威、安全のなさ
→まずは物を持つことを許可。
 そしてそれが無くても大丈夫だときづくこと

・右腰は仕事やキャリア

・左腰は人間関係、愛情

・誰かからの念(生霊とか言われます)
主に年下からのことが多い。



腰痛で
気功士としてやってきた中で簡単な例)
30代男性妻と子供が2人
住宅を建てて数年。

本当は会社を辞めたいが、
ローン、家族のために辞めれない。

表面意識では、
『仕事をしたい』『会社に行きたい』

というのですが、
自分は被害者だという拘束された怒り
持っていたりします。

相手の方の状況は変えれないので、
それを緩めるような
受け入れ方をお伝えできる時もあります。

多くの場合、
『そんな心でできた腰痛じゃない』
とムッとされますが・・・



腰痛、腰のトラブル
でした。

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

気功士
キネシオロジスト
見方道アドバイザー  津原明宏

◆気功整体あなんのブログ
http://a-nanda358.seesaa.net/
◆見方道アドバイザーブログ
http://arigatoukansha.seesaa.net/

●気功整体あなん●
http://ananda.nobody.jp/
◆メール問い合わせページ◆
http://ananda.nobody.jp/mailform.html
お気軽にご相談ください。
(スカイプ、電話での遠隔気功もやります)

携帯080−3652−8112
固定0178−79−3358
(スマホは  タップで電話かかります)

参考にしている本
チャック・スペザーノ博士のこころを癒すと、カラダが癒される -
チャック・スペザーノ博士のこころを癒すと、カラダが癒される -

自分を愛して!―病気と不調があなたに伝える〈からだ〉からのメッセージ -
自分を愛して!―病気と不調があなたに伝える〈からだ〉からのメッセージ -


posted by 気功整体士津原 at 14:11 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。